市場の独自予測と雑感

賢者の方針~生き残れ~
http://19730823.blog47.fc2.com/

プロフィール

クンクンポン

Author:クンクンポン
某食品メーカーに勤務する戦う営業マン。
趣味はサッカーと市場分析とトレード。
リスクを大きくとる思惑売買で大きくやられた経験を元に
簡易システム売買・順張り・短期ルールを持って
マイペースで市場に再挑戦しています。


「相場の動きは誰にも読めない」
「・・・・がたまに極端に行き過ぎる事はあるので、そこは利用出来る」
「どんな時にでも生き残れる資金配分で」


この3つを心に刻んでいます。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師ジムいわく

2009/06/05 08:05|投資TB:0CM:0
NYダウ8750
+74
日経平均9668
-72
ドル円96.63
原油68.73
金982.5



「ジム・ロジャーズ氏:現在の株式市場の上昇はベアラリー」

著名投資家のジム・ロジャーズ氏がテレビ番組に出演。米国経済や金融市場について以下のように述べ、現在の株式市場の上昇はベアラリーであるとの見方や、来年までに起こると予想する通貨危機への懸念を示した。

「株式市場はベアラリー(弱気相場での一時的上昇)の真っ只中にあり、株価の上昇が続いているが、幾分、その勢いは弱まってきている」
「現在、私は空売りのポジションをもっていない」
「ドルには何かが起こっている」
「米政府はお金を刷り過ぎている」
「米ドルはひどい流出に襲われる公算」
「米債券価格は劇的な下落に見舞われるだろう」
「かなりのインフレを伴った痛みが長期にわたり続く」
「今年か、来年までに起こると予想している通貨危機を懸念している」
「通貨危機は株式相場にも影響をあたえる」

同氏は、通貨危機への懸念を示したものの、どの通貨にリスクがあるかには明言を避けた。

(フィスコ)





よく分かっているじゃないですが、ジム・ロジャース。
やっと私の考えに追いついたようですね。



うそです。(笑)言いたかっただけです。ジムは私の師匠みたいな人ですから。


・・・通貨危機は確か8月くらいにあるかもと予測していた人がいましたね。
ドルでしたか。
商品の上昇に合わせてカナダドルは強い上昇トレンドを維持しています。
最も悪い状況は不況のデフレ状態での原料インフレ。
そうなると企業はまた体力勝負に陥ります。
倒産・廃業が続出するでしょう。
ベアマーケットラリーが早く終わってほしい。
終わると資源価格も一旦の下落をする様な気がするのですが。



さて売買ですが、昨日のTOPIX ETFは930を切ると売りポジションに変更だったのですが、934を安値にしてリバウンド、引けは938でした。
ホールドです。950のポジションを持っていますが、手仕舞い予定は958です。
本日は928を切ると空売りを仕掛けますが、NYダウが強いので本日の日経も上げるでしょう。
買いポイントは○○○、そこを抜けると再度買いポイントを持ちます。
○○○は秘密です。
株式の上昇トレンドはまだ続いているようです。

がかなりの高値圏ではあるので、慎重に。



初心者の分際でブログランキング参加中です。
皆様の清き一票を。

pushお願いします→ FC2 Blog Ranking

久しぶりの下げ

2009/06/04 08:40|投資TB:0CM:0
NYダウ 8675 -65.63
日経平均 9741 +37
ドル円  96.08
原油 66.18
金  966.1


改正独禁法が成立、課徴金適用を幅広く 産業構造の変化に対応
 課徴金の適用範囲を拡大することを盛り込んだ改正独占禁止法が3日成立したことで、小売業界で広がる不当な安値競争などに幅広く網をかけやすくなる。産業構造のサービス化の流れをにらみ、独禁当局は大手製造業や建設業だけでなく、規模や業種を問わず透明な商慣行を求める姿勢を鮮明にしている。産業界は改めて対応を問われそうだ。


さてどのような影響があるのだろう?
激烈な価格競争で特に中小企業は疲弊して来ています。
商売というのはもちろん厳しいものなのですが、やはり製造側・小売側・消費者の3者が得を出来る様な条件設定になってほしいものであります。


さてダウは久しぶりに下げました。
日経も追って下げるでしょうが、今日の下げが大きな調整への転換点なのが、あくまでも上昇トレンド中の押し目なのか、本日売りサインが出るかにかかっています。
ちなみに本日の売りサインはTOPIX.ETFで930になります。(前日引けは941)
930を下回った場合、950でホールド中のポジションは手仕舞いになり、新規に空売りをかける事になります。

初心者の分際でブログランキング参加中です。
皆様の清き一票を。

pushお願いします→ FC2 Blog Ranking

不気味な静けさ

2009/06/03 08:19|投資TB:0CM:0
NYダウ 8740 +19
日経平均 9704 +26
ドル円 95.67
原油 68.16
金 983


昨日は久しぶりに金(GOLD)のスペシャリストと話しました。
彼は興味深い話をしてくれました。
「知ってるかい。金と銀との比率である古典的な指標であるGSR(ゴールドシルバーレシオ)の動きで、だいたい夜のNYの相場の雰囲気がわかるんだよ。今日のGSRは小幅な動きだから、きっとNYはあまり動かない。それに転換の暴落は今日はまだだよ」と。


う~ん、今までの動きを調べると確かにそうである。
ちなみに今朝引けたNYは小幅高であるが確かにそうなった。


不気味な静けさ。
日経は10000円を目の前にして躊躇しているのか力を貯めているのか。
10000円というのはおそらく強い心理的抵抗線になるでしょう。
市場は楽観が支配して来ました。が実はビビりながらの楽観かもしれませんが。


原油は安値の30ドル台からついに68ドル。
産油国の損益分岐点が60~70ドルと言われています。
ロシアはホッと胸を撫で下ろしている事でしょう。
代わりに米国債は買わされるのでしょうがね。
景気回復期待と需給面のファンダメンタルスの良さからリスク資産は商品に。



さて売買ですが、TOPIX ETFは950で再度買いサイン。
・・が寄り付きが高値で徐々に弱くなり942で陰線引け。
連日の上げでもうそろそろ下げるかもと考え、引けにポジションを減らして一部損切り。残りはオーバーナイト。
ルールは守りロットでリスクを減らします。


初心者の分際でブログランキング参加中です。
皆様の清き一票を。

pushお願いします→ FC2 Blog Ranking

楽観論と究極の安全資産の金~GOLD~

2009/06/02 08:42|投資TB:0CM:0
NYダウ 8721 +221
シカゴ日経平均先物 9677
ドル円 96.57
原油 68
金 976


楽観論と安心感が支配・・・。
今の市場を言い表すとこうなるでしょう。
ケースシラー住宅価格指数が大幅下落・失業率の悪化・新型インフルエンザ・北朝鮮の核による東アジアの緊張・GMの破綻・米国カリフォルニア州を始めとする大部分の州の財政危機。


数々の悪材料を飲み込みながら株式市場は天に向かって戻しています。
商品市場にもリスク資産が入って来ています。


07年からの金融危機で見られた特徴。
市場が急激に不安定に陥る時、◎インターバンク銀行間金利(LIBOR)が跳ね上がり、◎ドルインデックス・円の上昇◎米国債の上昇◎恐慌指数の上昇◎金の異常上昇◎GSR(ゴールドシルバーレシオ)が上昇。
等の特徴がありました。


現在はこれらすべてが正常値に戻っています。
逆を返すと市場が不安になると、これらに資金が移ったり異常値を示すという事になります。



・・・いやよく見ると金だけは高値を維持しています。
金の高値の維持は続く国債発行とドル通貨の乱発によるドルの信用下落へのヘッジと、商品市場への資金流入、来たるべき恐慌第二派への備えという感じでしょうか。


今現在まででは資産を置く場所として1番安定しているのはやはり金であるという事は確かな様ですね。



初心者の分際でブログランキング参加中です。
皆様の清き一票を。

pushお願いします→ FC2 Blog Ranking

GMの破綻と自然体という事

2009/06/01 18:53|投資TB:0CM:0
週末に富山県の立山連峰・黒部ダムに行ってきました。



頂上は雪、雪、雪。
そこには自然の厳しさと美しさが両方存在しました。
よくあんな所にトンネルやダムを作ったもんですね。
富山や長野は非常に自然が多く、美しいところでした。


旅の途中で福井県の永平寺や長野県の善光寺等という由緒ある寺に寄ったのですが、そこに流れる透明で厳粛的な空気は、普段の欲にまみれた自分を綺麗にしてくれる様な気持ちになりました。
特にマーケット等という強欲が渦巻く戦場にいると、つい無欲・無心という事を忘れてしまいがちなのですが、逆説的には戦いの場に立つ者は、自然体・無心で力みを捨てすべてを受け入れてただ淡々とという、この部分が重要であると再確認しました。
力もうが力まないが、マーケットは淡々と進む。
我々はマーケットを動かす事は出来ない。
ただ自由意志で動くマーケットに淡々と対峙し、うまく活かさなければならない。
マーケットに我々の意志等関係が無いのです。

一瞬で忘れる悟りです(笑)


さて今週も市場が始まりました。
沈む巨大戦艦GMがついに連邦破産法11条を適応する事を決定したようです。
そう事実上の破綻です。



月日は百代の過客にして行き交ふ時はまた旅人なり。
・・おごれる者は久しからず、ただ春の夜の夢のごとし


歴史は繰り返します。勝った時は負けの始まりだったのです。



今後の市場の焦点は米国政府がGMを事実上国有化して、どういう再建体制・再建プランを行うのかになっています。
この巨大戦艦は債務をチャラにしてもらっても維持するだけで当面の莫大な運営資金が必要になります。


米国政府は約3兆円のとりあえずの融資を決めているらしいのですが、この財源はもちろん米国債を無理矢理どこかの国に売りつけてFRBがドルを印刷する事により生み出されます。
言い換えるとGMは米国民の借金や米国債を買う国の国民の税金で救われる事になるという事です。


今後もGMの経営が軌道にのるまで続くでしょうドルの乱発による価値の劣化懸念を受けて、ドルは売られており、金利は上昇、金・原油等の実物商品が買われて来ています。


対して株式は操作される上げの上に、GMの当面の行く末がはっきりした安心感か、上げが加速しています。
今日の上げ。
これは空売り筋の追い証や機械的ロスカットによる買い戻し、が連発している状態だと思われます。


9・11テロの後、株式が暴落した後、4ヶ月にも渡るテクニカルを無視した上げが続いたのと同じ状況であると言われているのですが、これらは本当に世界各国の政府の介入の威力と強いトレンドが行き過ぎた時の恐ろしさを見せられている様な気がしますよね。




さて今日の売買です。先週920で持ったTOPIX ETFの買いポジションですが、金曜日に922で引けてホールドで週を越しました。
今日は手仕舞い予定の928で指値。前場の上げで予定通り決済。
と同時に933で再度買いサイン。今日は強い。急いで指値を入れたのですが、相場の上昇が早く約定出来ずにあれよあれよと手仕舞い予定だった941を高値にして938で引け。
買い逃しました。
悔しいが相場は明日もあるので焦らず行きましょう。


初心者の分際でブログランキング参加中です。
皆様の清き一票を。

pushお願いします→ FC2 Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

 |  未分類 | 投資 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 賢者の方針~生き残れ~
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。