市場の独自予測と雑感

賢者の方針~生き残れ~
http://19730823.blog47.fc2.com/

プロフィール

クンクンポン

Author:クンクンポン
某食品メーカーに勤務する戦う営業マン。
趣味はサッカーと市場分析とトレード。
リスクを大きくとる思惑売買で大きくやられた経験を元に
簡易システム売買・順張り・短期ルールを持って
マイペースで市場に再挑戦しています。


「相場の動きは誰にも読めない」
「・・・・がたまに極端に行き過ぎる事はあるので、そこは利用出来る」
「どんな時にでも生き残れる資金配分で」


この3つを心に刻んでいます。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GMの破綻と自然体という事

2009/06/01 18:53|投資TB:0CM:0
週末に富山県の立山連峰・黒部ダムに行ってきました。



頂上は雪、雪、雪。
そこには自然の厳しさと美しさが両方存在しました。
よくあんな所にトンネルやダムを作ったもんですね。
富山や長野は非常に自然が多く、美しいところでした。


旅の途中で福井県の永平寺や長野県の善光寺等という由緒ある寺に寄ったのですが、そこに流れる透明で厳粛的な空気は、普段の欲にまみれた自分を綺麗にしてくれる様な気持ちになりました。
特にマーケット等という強欲が渦巻く戦場にいると、つい無欲・無心という事を忘れてしまいがちなのですが、逆説的には戦いの場に立つ者は、自然体・無心で力みを捨てすべてを受け入れてただ淡々とという、この部分が重要であると再確認しました。
力もうが力まないが、マーケットは淡々と進む。
我々はマーケットを動かす事は出来ない。
ただ自由意志で動くマーケットに淡々と対峙し、うまく活かさなければならない。
マーケットに我々の意志等関係が無いのです。

一瞬で忘れる悟りです(笑)


さて今週も市場が始まりました。
沈む巨大戦艦GMがついに連邦破産法11条を適応する事を決定したようです。
そう事実上の破綻です。



月日は百代の過客にして行き交ふ時はまた旅人なり。
・・おごれる者は久しからず、ただ春の夜の夢のごとし


歴史は繰り返します。勝った時は負けの始まりだったのです。



今後の市場の焦点は米国政府がGMを事実上国有化して、どういう再建体制・再建プランを行うのかになっています。
この巨大戦艦は債務をチャラにしてもらっても維持するだけで当面の莫大な運営資金が必要になります。


米国政府は約3兆円のとりあえずの融資を決めているらしいのですが、この財源はもちろん米国債を無理矢理どこかの国に売りつけてFRBがドルを印刷する事により生み出されます。
言い換えるとGMは米国民の借金や米国債を買う国の国民の税金で救われる事になるという事です。


今後もGMの経営が軌道にのるまで続くでしょうドルの乱発による価値の劣化懸念を受けて、ドルは売られており、金利は上昇、金・原油等の実物商品が買われて来ています。


対して株式は操作される上げの上に、GMの当面の行く末がはっきりした安心感か、上げが加速しています。
今日の上げ。
これは空売り筋の追い証や機械的ロスカットによる買い戻し、が連発している状態だと思われます。


9・11テロの後、株式が暴落した後、4ヶ月にも渡るテクニカルを無視した上げが続いたのと同じ状況であると言われているのですが、これらは本当に世界各国の政府の介入の威力と強いトレンドが行き過ぎた時の恐ろしさを見せられている様な気がしますよね。




さて今日の売買です。先週920で持ったTOPIX ETFの買いポジションですが、金曜日に922で引けてホールドで週を越しました。
今日は手仕舞い予定の928で指値。前場の上げで予定通り決済。
と同時に933で再度買いサイン。今日は強い。急いで指値を入れたのですが、相場の上昇が早く約定出来ずにあれよあれよと手仕舞い予定だった941を高値にして938で引け。
買い逃しました。
悔しいが相場は明日もあるので焦らず行きましょう。


初心者の分際でブログランキング参加中です。
皆様の清き一票を。

pushお願いします→ FC2 Blog Ranking

急速な円安

2009/05/29 07:40|投資TB:0CM:0
昨日は昼からドル円が急速に円安に振れた。
このままドル円の円高に進むと思っていたのに。

2009年5月27日 94.949900 95.500000 94.629900 95.300000


理由は米国金利の上昇や米国指標の改善等いろいろあるだろうが、いずれにせよこの円安で日本の輸出関連株は上昇すやすくなっただろうね。


さて昨日のトレードですが、朝の下げでは空売りポイントには達しなかったので、920のTOPIX ETFの買いポジションはホールド、引けは922.
本日の予定売りポイントは930.
もし市場が強ければ932かな。
心では空売りを仕掛けたい水準なのですが、システムは買いサインを連続させています。
システムを信じる事にしましょう。


初心者の分際でブログランキング参加中です。
皆様の清き一票を。

pushお願いします→ FC2 Blog Ranking



ダウの急落

2009/05/28 08:06|投資TB:0CM:0
ダウ急反落、10年物米国債金利急上昇


米国債の10年物の金利が急上昇しているらしい。
ただでさえ下落の激しい米国の不動産事情に追い討ちをかけている事がわかる。
金利の上昇は不動産やもろもろの市場に水をさす。

09-5-2910年物米国債券日足


さて、トレードであるが、915で買っていたTOPIX ETFは昨日923にて予定通り売却。
と同時に920で買いサイン。919で引ける。
テクニカル的に転換点が近そうなので、ロットを少なくしました。
今日はダウが大幅に下落しており、シカゴ日経平均先物も続落していますので、寄付きからTOPIXは下げるでしょうが、その下げにより空売りポイントに来たら、920のポジションは損切り、空売りにポジションを変更なります。



キリンカップ 日本代表対チリ戦 4-0おめでとう!
面白かった。


初心者の分際でブログランキング参加中です。
皆様の清き一票を。

pushお願いします→ FC2 Blog Ranking






市場はブルを叫ぶ

2009/05/27 08:07|投資TB:0CM:0
NYダウ、消費者信頼感指数を好感して続伸


休み明けのNY市場は196ドルの大幅な上昇。
消費者信頼感指数が市場予想は42.8であり、実数値は54.9で予想外の良さだったらしい。
まあしかしこんな指数はいくらでも操作出来るでしょうから、信用はしていませんが。
信用するのはただ株式のトレンドが今現在は上に行きたがっているという事だけです。





ケースシラー住宅価格指数


一方でケースシラー住宅価格指数は過去最大の下落率です。
不動産価格が本格的に上昇しないと米国の本格的な景気回復は難しいのでは?


さて、昨日の売買です。
一昨日に915にて買いサインの出たTOPIX ETFですが、当日は908で引けホールド。
昨日は909で引けホールド。
まだ手仕舞いポイントに達していません。
今日はシカゴ日経平均先物が大幅続伸しているので、おそらく寄付きから鬼の様な窓空きから始まるでしょう。
ETFの予定売りポイントは925になりますが、実は925になると再度の買いサインを越している事になりますので2つ目の買いポジションを平行して持つ事になるでしょう。



気持ちは下落を予想するのですが、システムは上昇のサインを鳴らし続けています。
変な気分ですが、まあそういう事なのでしょう。


初心者の分際でブログランキング参加中です。
皆様の清き一票を。

pushお願いします→ FC2 Blog Ranking

夏に向けてドル危機・米国債危機は来るのだろうか?

2009/05/26 08:57|未分類TB:0CM:0
はあ~。
ゆっくりと文章を考えて書きたいのですが、時間がありません。


今日は6月ドル危機が噂される中、あるアナリストの簡単なレポートをのせます。


引用開始
  
円以外の通貨に対して顕著なように、ドル安が本格化してきた。
これは「100年に一度の危機」一段落後の「危機第2幕」、ドル・クライシスの始まりの
可能性があるものだろう。
ただ、それでもそんなドル安が「二歩前進、一歩後退」といった具合に
目先足踏みするなら、それは基本的にはスピードの問題だろう。
ただスピードの問題は要チェック。
たとえば、この局面でのドルの対円陰線(ドル安)は4営業日連続が最高だ。
21日まで3営業日連続のドル陰線となっていることからすると、一両日中
にドル陽転、つまりドル安は一巡する可能性があったが、実際22日は4営
業日ぶりの陽転となった。

また、5月のドル円値幅は、2000年以降の最高で6.5円。
今回、これまでのドル高値は99.80円だから、月末までに93.2円をドルが
下回ると、2000年以降の5月最大相場になる。別な言い方をすると、
「普通の5月ドル円」なら、月末までに93円割れは難しいだろう。

ドル円は、米長期金利との相関関係がすでに2年以上も続いている。
そんな相関関係がここ数日崩れ始めている。いうまでもなく、米金利上昇
の中でドル安・円高となっているわけだ。単純に相関関係を当てはめると、
3.5%に米長期金利が向かっている中では、ドル円は100円を越えているは
ずだ。

もっともこのドルと米金利の相関性の崩壊は、ここ数日の市場の動きがド
ル、米債、米株の「トリプル安」で、インフレ懸念の先取りから米国から
の資金逃避が起こり始めている可能性があるという意味ではおかしくない。
冒頭に書いたように、まさに「ドル危機」始まりの証左といえるだろう。

引用終了



ドルが下落・金や商品は上昇・・・・。何かが起こり始めているのか?



さて昨日の売買です。
寄付きから買われましたが、全体的に落ち着いた展開で、北朝鮮がミサイルを発射した情報が入っても特に反応無しで、悪材料に打たれ強い相場になっていると思いました。
昨日の売買はTOPIX ETFが915まで少々で買いサインが出たが、それが頭で反落、結局908で引ける。
-7のままホールドです。
アッパーカットをくらったようですが、ルールは絶対です。
本日利がのれば売却。
現金ポジションに戻します。

初心者の分際でブログランキング参加中です。
皆様の清き一票を。

pushお願いします→ FC2 Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

 |  未分類 | 投資 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 賢者の方針~生き残れ~
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。